お役立ち!初めてのアパート経営

  • アパートの経営は専門家に依頼しよう

    空き家や土地をお持ちの方で、アパートを経営しようと考える方は沢山いらっしゃいます。しかし、ノウハウが無い場合は諦めてしまうケースも多いですが、その際に土地活用などを行っている専門企業に依頼する事で上手くアパートの経営をする事が可能となります。

    専門企業はインターネットを利用する事で探す事が出来ますが、それぞれ特徴、活用プラン、そして費用が異なるのでしっかり選定する事が重要となります。その時に便利なのがこの比較サイトを活用する事です。ご自身の希望に沿ったプランを比較検討する事が出来ます。

    また、アパートの経営予定地が決まっている場合は素早く絞りこんで相談する事が可能です。ある程度絞ってきたら見積もりを一括請求すると良いでしょう。不安な方は事前に利用者の口コミ情報を参考にされると安心出来ます。口コミでは必ずご自身の予定プランと合わせて情報を見ておきましょう。

    AIKEN JAPAN

    アパートを安定して経営するためには入居率が高いだけではいけません。収益稼働率も安定させることで経年による家賃収入の減少を防ぎます。AIKEN JAPANでは収益稼働率の高さを実現しています。大手の企業なので確かな物件を取り揃えています。アパート経営が初めての方でも安心です。

    アパートの大家になったら必要となる業務はたくさんあります。AIKEN JAPANではきっちりとしたサポート体制なので安心して任せられます。家賃の集金や入居者募集の広告だけでなく、クレームの対応やメンテナンスなども代わりに行います。

    プライバシーが重視されるのはアパートでも同様です。AIKEN JAPANのアパートでは防音にも対応しており、入居者が安心して住めるようになっています。その他にもアパートとして高い標準の設備を取り揃えています。

    アルメゾン

    アルメゾンは今からアパートの経営や不動産投資をしたいと検討している方に役立ちます。こちらの業者さんはリスクを抑えることをテーマに考案していて、たくさんのオーナーの方からも支持を受けている実績のある業者です。

    それからアルメゾンならアパートの経営を検討している方に無料の個別相談会であるとか、セミナーを行っていて、節税の対策であるとか、不動産投資にかかる税金、それから確定申告のことなども勉強することが出来ます。そのため、今まで知識がない方でも安心して始めることが出来ます。

    それからアルメゾンなら10年定額家賃保証があるので安心して依頼をすることが出来ます。またこちらの業者さんなら各種のクレーム対応を含め、管理業務を任せることが出来るので便利です。

    ZWEISPACE

    アパート経営をしていても、入居者が埋まらないということになってしまうと利益が落ち込んでしまいます。どうすれば満室になるのか、ということは経験が浅いと分からないものです。ですからZWEISPACEのサポートを利用すると便利です。

    平日10:00から17:00まで受け付けを行っているので、気軽に相談をしてみてください。アパート経営初心者でも分かりやすく解説をしますし、空室を埋めることができるようにアドバイスも行っているので参考になるでしょう。

    不動産業者でも利用をすることができるので、専門家であっても分からないこと、不安なことがあった場合には相談に応じます。気軽に問い合わせができるフォームもあります。

    株式会社クラスト

    アパート経営を効率よく進めるために、不動産管理業者の選定は大変重要です。その点、株式会社クラストは信頼して相談できる業者の一つです。新築アパート経営の経験も豊富で、建築から経営まで一貫した支援を行なってくれます。

    管理費が一切かからないため、賃料収入のすべてを収受することができる点は株式会社クラストの大きな特徴です。さらに、入居者募集や賃料回収業務等煩雑な業務は株式会社クラストが行なってくれるため、負担が大変軽いです。

    物件建築から10年以上を見据えた経営支援の姿勢が一貫してあり、長期間の安定した経営を支援してくれます。物件紹介から建築までではなく、むしろその後のやり取りの方が濃密な連携を取ってくれます。

    スピリタス

    不動産を経営するとなると、時間とコストがかかります。しかし、スピリタスに相談をすれば、スムーズにアパートの経営ができます。会員登録をすると、不動産の価値や間取りの様子を細かく説明してくれるので、頼りがいがあります。

    早めに問い合わせをすれば、期間限定で、非売品のレポートを配布しているので、すぐにインフラを整備することができます。また、アパートに空室を作らないような工夫を施しているので、様々なアイデアを取り入れましょう。

    実績も豊富で、東京であれば、どのようなアパートでも経営できるシステムを取り入れています。ロケーションにこだわれば、アパートの経営は成功しますし、数多くの実績を残すことができます。

    株式会社エフエフ住宅

    株式会社エフエフ住宅では、魅力的な戸建て型賃貸住宅の「ユニキューブ」を提供しています。戸建て型賃貸アパートはニーズが多いのに対し、供給が非常に少ないため、集合住宅型アパートよりも高めの家賃設定と高入居率を目指せます。

    株式会社エフエフ住宅は、物件建設から賃貸運営のサポートまで引き受けてくれるので、初心者でも安心です。また、55坪の敷地でも2棟の住宅と4台分の駐車スペースが確保できるため、広大な土地でなくても賃貸アパート経営をスタートできます。

    ワンプラン住宅となる「ユニキューブ」は、設計費の大幅カットを実現しており、低価格でありながら高品質の賃貸物件を建てられるのが強みです。問い合わせや資料請求は電話のほかメールでも可能ですから、気軽に相談できます。営業時間は10時から17時、定休日は毎週水曜日と年末年始です。

    入念なアパートの計画表を作るようにする

    アパート経営を始める方々は、よくローンの申し込みをしています。アパート物件を経営するなら、まずは物件を買う必要があります。しかし不動産物件の価格は2000万円や3000万円など、やや大きな数字になります。一括払いは困難なので、ローンを組んでいる方々は多いです。その際に、銀行に対して書類も提出する必要があります。源泉徴収票や住民票など色々ありますが、計画表も提出するのが一般的です。計画表とは、アパートの経営に関する予定などを明記した書類になります。計画表に盛り込む内容は複数あって、例えば家賃収入の具体的な数字です。1年につきどれぐらいの収入が見込まれるかを、明記する事になります。また経営に関する支出も書く事になりますし、その収支の合計も明記しておく必要があります。

    計画表を作る時の注意点ですが、無理のない数字になっているか否かです。非現実的な計画かどうかは、要注意です。少々極端な例ですが、毎年の家賃収入は90万円だとします。それに対して支出の年間合計額は300万という状態は、現実的ではありません。支出が収入を大幅に上回っている訳ですから、無理があります。それは少々極端ですが、少なくともローンの審査では、無理のない計画になっているかどうかを確認されます。客観的な数字をよく計算し、無理のない計画表を作成する必要があります。というのもお金を貸し出す金融機関としては、返済可能であるかどうかを気にしているからです。上述のように収入よりも出費が上回っている状態ですと、順調に返済できない可能性があります。それでは審査に落とされる可能性もありますし、無理のない計画を立てておく必要があります。

    それとアパートの経営に関する計画表を作っておく事自体、大いに意味があります。というのも経営をしばらく続けますと、失敗してしまうケースもあるからです。入居者がなかなか集まらなかったり、家賃が少々高すぎる時などは、失敗してしまう実例はあります。なぜ失敗してしまうかというと、計画性です。無計画な状態で経営してしまいますと、最終的には赤字になってしまう確率も高まります。逆に、入念な計画を組み立ててから事業を手がける方が、成功する確率も高まる訳です。サラリーマンの仕事も、それは同様です。普段の仕事に関する計画を立てておく方が、効率的に業務を遂行できる傾向があります。それと同じで、入念な計画を組み立てておく方が、アパートの経営も成功しやすい訳です。ですからローンの計画表は、できる限り入念に組み立てておく方が無難です。

    カテゴリー

    ページトップへ